MESSAGE
ご挨拶

株式会社タオ 代表取締役 中園 徹

株式会社タオは1994年、個人事業の整骨院としてスタートしました。現在、様々な事業を展開しておりますが、全ての現場でパート・アルバイトの人たちが大活躍しています。

タオが個人事業としてスタートした時に、一番の問題となったのが人でした。
人の育成については全くの無知で途方にくれていた時に、日本マクドナルドの仕組みを作られた林俊範先生と出会いました。
林先生からは「どんなビジネスでも人財育成は同じ」であることを教えていただき、タオでも人財育成を実践できるようになったのです。
特にパート・アルバイトの戦力は計り知れないことも驚きでした。

現在、タオでは林先生から教えていただいた人財育成の仕組みを伝えることを事業としています。一方自社でもパート・アルバイトを現場の主力として活かす事を日々実践しております。

私たちが教えていただいたのは、「UP TO YOU!(チャンスはあなた次第!)」という考え方のもと、「年齢・性別・学歴・国籍」を問わず誰にでも平等にチャンスが与えられるすばらしい仕組みです。

ビジネスで最も大切なのは「人」であり、正社員やパートの差はありません。 すべての人に成長する機会が与えられる「ピープルビジネス」を伝え続けることが、私たちの社会的使命であると考えております。

これからも、真に平等な雇用社会の実現を目指して、微力ながら尽力してまいります。より一層のご支援とご協力をお願い申し上げます。

株式会社タオ 代表取締役中園 徹